ストレスで傷つくまえに。荒れない肌をつくる化粧水

※2014年12月11日にCafeglobeに掲載されたものです。

秋から冬へ。季節の変わり目に、乾燥や小ジワといった肌トラブルに悩まされる女性は少なくありません。

しかし、肌トラブルの原因として、気候の変化よりももっと切実なのが「職場環境」によるストレスです。きっと働く多くの女性たちが実感しているのではないでしょうか。

季節の変化よりも「職場環境」が原因だった?

今回、カフェグローブ上で読者の皆様に「肌の不調とライフスタイルの関係」についてアンケートを実施しました。

「ライフスタイルの変化によって、肌の不調を感じたことがありますか?」との問いに、全員が「Yes」と回答。そしてそのほとんどが「職場環境」の変化にともなうストレスによって、肌トラブルに見舞われたというものでした。

寄せられたエピソードをいくつかご紹介しましょう。

<夜勤、締切に追われて睡眠不足>

  • ・夜勤が続くとあらわれる吹き出物。改善したくて化粧品をいろいろ試しましたが、肌質に合うものが見つけられません。(40代、会社員)
  • ・締切のある仕事にやられました。睡眠不足でできたクマが慢性化しているような気がします。(40代、自営業)

アンケートの回答で一番多かった回答が、仕事による「睡眠不足」が肌荒れの原因になったという回答。納期を守ることができた達成感と引き換えに、肌には頑張りすぎた代償が。鏡を見て溜息が出てしまいます。とくに夜勤のある仕事に就くと、睡眠のリズムが崩れてしまって大変です。

<異動・転職、上司が変わった>

  • ・新しい職場で徹夜が続き、ストレスのせいか肌荒れがひどくなり、化粧もうまくのらなかった時期があります。(30代、会社員)
  • ・上司が変わってイライラが続き、今までにできなかった場所に吹き出物ができてしまいました。肌の調子が悪くて余計にストレスを感じています。(30代、会社員)

季節の移ろいは察知して肌ケアの対策もできますが、職場のストレスは突然やってきたり長く続いたりするものです。仕事のイライラが肌荒れや化粧ノリの悪さにつながり、ストレスは雪だるま式に大きくなってしまいます。早めに対策を講じたいですね。

<お手入れする時間が取れない>

  • ・忙しさのあまり、スキンケアを怠りがちに。乾燥やたるみ、シミ・そばかすといった悩みがトータルで出てきて、自分でも「老けた!」と思いました。(40代、自営業)

仕事が忙しいと、ついおざなりにしてしまうセルフメンテナンス。毎日仕事で疲れて帰ると、なんとかメイクを落とすだけで精一杯。そうやって、肌に疲労や汚れを残したままでいると、気がついたときには「手遅れ」になっているかもしれません。

ストレス下のデリケートなお肌にも使える薬用ローション

ストレス下のデリケートなお肌にも使える薬用ローション

洗顔後に「ふきとり」というステップを追加するだけで肌の調子がみるみる変わる。

今回のアンケートで、肌トラブルに見舞われたときのお手入れの悩みとして挙げられた多くが「肌質に合う化粧品が見つけられない」「効果が実感できない」「不調が改善されにくい」というものでした。

いろいろなスキンケアアイテムを試してみたいけれど、デパートを歩いて探す時間はない。それに、ストレス下の肌はとてもデリケートなので、むやみに使うとかえって肌トラブルを助長しかねません。シンプルで効果的なスキンケアがあればぜひ試してみたいもの。

そこでおすすめしたいのが、トラブル肌のための薬用ローション、「EAUDE MUGE(オードムーゲ)です。

肌だけでなく、ストレスまで清浄される気分に

コットンには惜しまずたっぷり含ませて。
コットンには惜しまずたっぷり含ませて。

使い方はとてもシンプル。洗顔後、コットンに含んで、ただふきとるだけ。オフしきれなかったメイク汚れや皮脂をとりのぞき、肌を清潔にしてくれます。このローションは皮脂の洗浄・殺菌によって肌荒れ・ニキビを予防する商品として50年以上も愛されているロングセラー。製薬会社が作っているという点にも信頼がおけますね。

洗顔後でもこんなにメイク汚れが残っている......。
洗顔後でもこんなにメイク汚れが残っている……。

大判コットンにたっぷり浸して、顔だけでなく首やデコルテもふきとってみてください。しっかりメイクオフしたつもりでも、コットンにうっすら汚れがとれるのがわかります。

さらにうれしいのが、わざわざピーリングをしなくても、オードムーゲでふきとれば、古い角質もきれいに落とせるところ。健康的な素肌を保つために、まずはしっかり清浄することが大切です。

コットンを四角く折れば細かいところにもフィット。
コットンを四角く折れば細かいところにもフィット。

そして意外な盲点が「耳」。耳のお掃除は、綿棒だけでは不十分。耳の裏や内側もオードムーゲでふきとるとキレイさっぱり。

全身に使えるのもうれしいポイント。
全身に使えるのもうれしいポイント。

もちろん、腕や脚、ひじやかかとに使うのもおすすめ。さっぱりして、これだけで日頃のストレスも清浄されるようです。

浮気しても、必ず”オードムーゲ”に戻ってしまう

さっぱりとした使い心地で20年間愛用中。
さっぱりとした使い心地で20年間愛用中。

かくいう筆者はオードムーゲ愛用歴20年。他メーカーの「ふきとりローション」を何度試しても、必ずこのオードムーゲに戻ってしまいます。それは、使い心地のよさと効果はもちろん、ドラッグストアで買える手軽さと、遠慮なくたっぷり使える手頃な値段が魅力的だからです。

写真左から:オードムーゲ薬用ローション(ふきとり)500ml、オードムーゲ薬用ローション(ふきとり)160ml、オードムーゲ薬用保湿化粧水200ml、オードムーゲ薬用スキンミルク100g、オードムーゲ薬用スキンクリーム40g
写真左から:オードムーゲ薬用ローション(ふきとり)500mlオードムーゲ薬用ローション(ふきとり)160mlオードムーゲ薬用保湿化粧水200mlオードムーゲ薬用スキンミルク100gオードムーゲ薬用スキンクリーム40g

ふきとり化粧水以外にも、保湿化粧水や乳液、クリームもそろっているので、スキンケアラインを一新してみるのもいいかもしれません。きっと効果を実感できるはず。そして長く使い続ければ、季節やライフスタイルの変化にもゆるがない、健やかな素肌を実感することができると思います。

EAUDE MUGE

photo by 田所瑞穂
Text/大森りえ

掲載元:Cafeglobe