本気で肌あれやニキビを防ぎたい人必見! オードムーゲをラインで2週間使ってみた

「オードムーゲ」というとふきとり化粧水というイメージですが、じつはオードムーゲにはふきとり化粧水以外にも、「メイク落としジェル・洗顔フォーム・保湿化粧水・乳液・クリーム・コットン」というラインナップが揃っているんです。せっかくこんなに充実しているなら、ライン使いしてみなきゃ損! というわけで、スキンケアをオードムーゲファミリーに一新し、2週間使ってみました。

ふきとり化粧水以外も実力派

まずはそれぞれの商品特徴を紹介したいと思います。

 

・メイク落としジェル

まずはクレンジングから。2016年4月発売の、オードムーゲメイク落としジェルは、3cmほど出して肌にすべらせると、抵抗なくすっと伸びます。肌あれやニキビが気になる肌に、負担をかけずにメイクをしっかり落としてくれます。クレンジングは肌に負担をかけてしまうイメージもありますが、これはオードムーゲの真骨頂ですね。

 

・泡洗顔料 さっぱりタイプ/しっとりタイプ

泡洗顔料 さっぱりタイプ/しっとりタイプ

オードムーゲの洗顔料は、泡立ちは非常にきめ細かく、肌にやさしい印象。また、「さっぱり」と「しっとり」、ふたつのタイプがあるので、好みや肌質に合わせてセレクトできます。ちなみに今回はさっぱりタイプを使用したのですが、洗い上がりは爽快感があってスッキリするけれど、つっぱるような感じはなし。ニキビも乾燥も気になるという人におすすめです。

 

・薬用ローション&めくれるふきとりコットン

薬用ローション&めくれるふきとりコットン

おなじみのふきとり化粧水。殺菌成分配合で、ニキビのできにくい肌に整えてくれます。専用コットンは、4枚にはがれるようになっているため、コットンの表面が汚れたら、はがして清潔な面を使って再度拭き取れる、というすぐれもの。また、コットンパックとしても使用できる。実際にお肌を拭き取ると、汚れや皮脂がとれてびっくり。キレイになった実感がありました。さっぱりとした使用感もすごく気持ちいいです。

 

・薬用保湿化粧水&薬用保湿ミルク

薬用保湿化粧水&薬用保湿ミルク

化粧水もミルクも、さっぱりしていて肌にすーっとなじむ印象です。さっぱりだけど、潤う面に心配はなし。べたつきがないので、ニキビや脂っぽさが気になる人にはピッタリ。

 

・薬用スキンクリーム

薬用スキンクリーム

クリームも比較的さっぱりしているので、クリームが嫌いな人でも使いやすいアイテムです。重ねづけすると保湿感もしっかり得られるので、乾燥肌の人は、クリームをたっぷりぬっておくとよさそう。

2週間で肌つるん

2週間で肌つるん

2週間使用してみてまず驚いたのが、小鼻やあご先のざらつきがツルツルになった感じ。これはふきとり化粧水と専用のコットンやコットンパックのおかげかもしれません。お肌が清潔になって、肌あれ・ニキビ予防にいい感じ。さすがロングセラー商品で、愛用者が多いのも納得。季節柄潤い不足を感じることもありましたが、そういうときは薬用スキンクリームをたっぷりぬるなどして対応しました。全体的にさっぱりした使い心地なので、春夏シーズンの皮脂対策としても使えそうです。

 

今回オードムーゲの商品をフルで使ってみて、それぞれのアイテムが邪魔をすることなくなじんでくれたり、使用感が統一されていて使いやすかったりしたことで、やはりスキンケアは「ライン使い」がいいのだなと改めて実感。肌あれやニキビに悩んでいる人は、オードムーゲのような専用ケアをラインで使ってみるのもよさそうです。

 

写真:Thinkstock / Getty Images