2016年美容トレンドはコレ!?肌や身体の土台をつくる「底上げ美容」

美しい肌をつくるには、体のなかから美しくなるのが一番。そこで今回は、2016年の美容トレンドとなっている「底上げ美容」をご紹介します。

「底上げ美容」とは、読んで字のごとく、肌や身体を土台から底上げして、本当の美しさを目指すという美容法。とはいえ、難しいことや大変な努力が必要だと、続きませんよね。そこで、毎日の暮らしに寄り添った方法で、気軽に「底上げ美容」にチャレンジしてみましょう!

スムージーやアサイーボウルで活力を

スムージーやアサイーボウルで活力を

「底上げ美容」は、体内のケアが重要。そのためにも、食事には気を遣いたいところ。まず朝食には、定番のグリーンスムージーを飲んで、酵素を摂取。グリーンスムージーは、できるだけしっかり咀嚼しながら飲むのがおすすめです。咀嚼には、満腹中枢を刺激しておなかを一杯に感じさせる効果や、脳の働きを高める効果などがあるといわれているため、ゴクゴク飲むのでなく食べるように飲むことで、身体への効果を高めることができるのです。また、もっと満腹感を得たい人には、ノンシュガーのグラノーラにヨーグルトをかけて食べるのもおすすめ。フルーツや、スーパーフードのアサイーなどをトッピングすれば、さらに完璧な朝食の出来上がりです。

ランチのおともは炭酸水&マイレモン汁

ランチのおともは炭酸水&マイレモン汁

ランチ時の飲み物は、炭酸水をセレクト。食べすぎ防止はもちろん、胃腸の働きを高めて胃もたれ防止にも役立ちます。ランチは常に外食という人も多いと思いますが、外食の欠点は、塩分過多になることです。塩分のとりすぎは身体にも悪いし、むくみの原因にもなるため、できるだけカットしたいところ。そこで塩分カットのためにおすすめなのが、マイレモン汁を持参することです。たとえばサラダのドレッシング代わりにレモン汁をかけたり、ソースやマヨネーズといった高カロリーの調味料の代わりにレモン汁をかけたりすると、ヘルシー&塩分カットに役立ってくれます。

入浴で「痩せやすい身体」に

入浴で「痩せやすい身体」に

新陳代謝のよさは、美肌作りに欠かせないポイント。そのためにも、暑い時期でもしっかりお風呂につかりましょう。お風呂に入ることで汗腺が活発になり、いい汗(サラサラでにおわない汗)がかけるようになったり、痩せやすい身体作りにつながったりするなど、「底上げ美容」にとってお風呂は大事な相棒なのです。

汚れをきちんとオフすることも「底上げ」

汚れをきちんとオフすることも「底上げ」

また、「底上げ美容」の仕上げには、ふきとり美容が効果的。ふきとり化粧水のオードムーゲを使用して、洗顔後の顔を軽くふき取るだけで、古い角質や皮脂、落ちにくい毛穴の汚れなどもしっかりオフ。お肌を清潔にして肌トラブルを防ぐのはもちろんの事、油分をしっかり取り去るので、夏場に気になるメイク崩れの軽減にもつながります。さらに夏場は、顔だけでなくデコルテや背中などのニキビに悩む人も多いもの。そんなときは、お風呂上りにオードムーゲでニキビのできやすい場所をふき取ってみましょう! 殺菌効果でニキビのできにくい肌に整えて、全身をさっぱり快適にしてくれます。

 

「底上げ美容」は、毎日の生活にちょっと工夫を加えるだけでOK。だから、忙しい人でも面倒くさがりな人でも挑戦しやすいのが魅力。続けることで、内側も外側もきれいな、本物の美しさを手に入れられますよ!

 

写真:Thinkstock / Getty Images