“女性と同じ”ではダメ! 男性のスキンケア、3つのポイント

最近は、男性でも肌のお手入れをする人が増えてきました。でも、女性に比べて情報が少ないため、正しい知識や適切な対処ができていないという人も多いよう。そこで皮膚科医の梅香路綾乃先生に、男性の肌の特徴から、男性に合ったスキンケアの方法まで、詳しく教えていただきました。

男性の肌も、女性に負けないくらいケアが必要

男性の肌も、女性に負けないくらいケアが必要

梅香路先生によると、男性の肌は女性と比べて、「皮脂が多い」「水分量が少ない」「水分蒸散量が多い」といった特徴があるのだそう。これらの特徴は、肌の乾燥や、バリア機能の低下といった、肌荒れの原因となる要素。

また、男性の多くが毎日シェービングを行っているため、絶えず肌を傷つけている状態になっている可能性が高いようです。

「男性の肌も、女性に負けないくらい毎日のお手入れが大切で、スキンケアによって皮脂量を抑え、保湿して乾燥を防ぎ、肌荒れを整えることが必要です」

男性の肌は女性の肌とはまた違った問題を抱えているため、男性の肌に合ったスキンケアを行う必要があるようです。

洗顔方法&シェービング後の保湿がカギ

洗顔方法&シェービング後の保湿がカギ

梅香路先生がオススメする男性のスキンケア方法には、ポイントが3点あります。

 

1つ目は、皮脂をしっかり落とすこと。

「洗浄効果の高い洗顔料(細やかな泡の出る泡洗顔料など)を使用して、洗顔をしてください。おでこや鼻のきわなどに洗い残しを防ぐため、さらにふきとり化粧水を併用すると効果的。また、洗顔で皮脂を落とした後、そのままにしておくと肌が乾燥して過剰に皮脂が出てしまうため、洗顔後は化粧水や乳液での保湿も大事です」

 

2つ目が、肌のバリア機能を整えること。

「肌荒れをケアするために、シェービング後も忘れずに化粧水や乳液で保湿しましょう。炎症を抑えるために抗炎症成分の入っている製品を選ぶと、さらに良いですね」

出血をともなうような傷ができた場合は、早めに皮膚科を受診し、外用薬などで正しい治療を受け、肌の損傷をいち早く治すことも大切なのだとか。

カミソリの刃は細菌だらけ!

カミソリの刃は細菌だらけ!

3つ目は「カミソリの刃」を清潔に保つこと。

「毎日使い続けているカミソリの刃は、実はとても汚れており、培養してみると細菌がたくさん検出されました」とのこと!! シェービング時にカミソリの刃から肌につく細菌などの汚れは、殺菌成分の入っているふきとり化粧水でしっかり取り除いておくといいそうですよ。さらに、カミソリの刃は定期的に交換して清潔なものを使うことも忘れずに。

 

洗顔・シェービング後の保湿・カミソリの刃のお手入れ。この3つを意識すれば、清潔感のある爽やかな肌に生まれ変われそうですね!

 

コラム監修
馬場記念病院 皮膚科部長 兼
大阪市立大学 大学院医学研究科 皮膚病態学
梅香路綾乃 先生

 

写真:Thinkstock / Getty Images