ちゃんと落とせば肌荒れしない!今年こそチャレンジしたいオトナ可愛いハロウィンメイク

日本でも定着してきた秋のイベント、ハロウィン。コスプレを楽しむのはもちろん、ちょっと奇抜なメイクを楽しむ人も多いはず。ダンサーとして活躍する中村美緒さんに、今年のハロウィンでチャレンジ予定のハロウィンメイクを、ひと足先に教えてもらいました!

オススメは怖くてかわいい「女っぽゾンビ」メイク

昨年のハロウィンでは「猫のコスプレ」に挑戦したという中村さん。(写真右手前)

オススメは怖くてかわいい「女っぽゾンビ」メイク

しかし去年は肌荒れが心配で、メイクに気合をいれなかったことを後悔。重いメイクもきちんと落とせば大丈夫だと聞き、今年はゾンビメイクにチャレンジ予定なのだとか。

 

ハロウィンにありがちなグロいメイクだと可愛くないので、オトナ可愛いゾンビメイクを研究中!ちょっぴり怖くて、でも女性らしさも残る「女っぽゾンビメイク」の工程を見ていきましょう。

女っぽゾンビメイク

1.ベースメイクと眉を普段どおりに仕上げたら、黒のアイシャドウをブラシに取り、アイホール全体にのせます。同じシャドウを目の下にも入れ、囲み目メイクに。

女っぽゾンビメイク

2.赤系のクリームチークや口紅などを指に取り、目の下に広げます。色むらができるよう、大胆にのせるのがポイント。

女っぽゾンビメイク

3.アイラインとマスカラをON。

女っぽゾンビメイク

4.赤系の口紅をブラシに取って唇に乗せ、ベビーパウダーをTゾーンや頬にはたいたら完成です。

女っぽゾンビメイク

女っぽゾンビメイク

血や傷跡がある本格的なゾンビメイクに抵抗がある人でも、このゾンビならチャレンジしやすそうですね!

濃いメイクは落とし方も大事!

普段のメイクより濃くなっているハロウィンメイク。きちんと落とさないと、その後に肌荒れしてしまう可能性も・・・。以下の方法でしっかりメイクオフしましょう。

濃いメイクは落とし方も大事!

手のひらにクレンジング剤を取り出し、顔全体になじませます。指をくるくると動かしながらしっかりメイクを浮かせていきましょう。目のキワなどの落ちにくい部分は、コットンや綿棒にクレンジング剤をしみこませ、やさしくふき取ります。

オードムーゲのふきとりをプラスすれば完璧!

オードムーゲのふきとりをプラスすれば完璧!

でも激しく施されたハロウィンメイクは、クレンジングだけでちゃんと落とせているか不安ですよね? そんなときは、オードムーゲのふきとり化粧水をプラスしてみて。オードムーゲならコットンでふきとることでクレンジングや洗顔では落としきれないメイク残りや汚れをしっかり落とせて、ツルツルで清潔な肌に整えてくれます。もちろん殺菌・抗炎症成分配合で肌あれを防いでくれるので、濃いハロウィンメイクで負担のかかった肌を、やさしくケアしてくれますよ。

オードムーゲ

メイクから落とすところまで、手順はこれで完璧! 今年のハロウィンを思いっきり楽しんでくださいね。

 

モデル:中村美緒

写真:山﨑美津留