ニキビ・脂っぽい・毛穴の汚れなど「あるある肌悩み」解消テクをプロが伝授

ちゃんとケアをしているつもりなのに、なかなかなくならないのが肌悩み。そこで、渋谷スキンクリニック院長・吉田貴子先生に、ニキビや脂っぽさ、毛穴の汚れなどの「あるある肌悩み」を相談。正しい解消法を教えてもらいました。

皮膚科の先生が、美肌の育て方を回答!

皮膚科の先生が、美肌の育て方を回答!

Q1 ニキビが気になるので休日はノーメイクですが、日焼け止めだけは塗っています。こういうときって、夜は洗顔だけでもいいのでしょうか?
吉田先生「 一日過ごした肌は、皮脂やホコリなどで汚れています。とくにニキビができやすいのであれば、Tゾーンなどは脂っぽくなりがち。日焼け止めと自分の皮脂が混ざり合って酸化してしまうと肌へのダメージになりますし、ニキビにも悪影響。たとえメイクをしていなくても、クレンジングで汚れをしっかり取り除くことが大切です」

 

Q2 ニキビはつぶしちゃいけないと言いますが、本当でしょうか。ニキビができたら、どうやって対処すればいいか教えてください
吉田先生「赤みがあって炎症をおこしているニキビ(赤いニキビ)と、皮脂が詰まった状態のニキビ(白いニキビ)では、対処法が異なります。じつは白ニキビは押し出してもOK。皮膚を傷つけないように、詰まった皮脂(コメド)を押し出すことでニキビの治りが早くなるのです。コメドを押し出すためのプッシャーなどもあるので、そういった道具を利用するのも手。ただし、上手に押し出せないと逆効果になることもあるので、自信がない方はクリニックで押し出してもらうのがおすすめ。赤ニキビは、膿がたまって炎症を起こしているため、塗り薬などで炎症を抑えることも大切です」

 

Q3 脂っぽさや毛穴の汚れが気になります。どういうケアをしたら、毛穴の目立たないすっきり肌になれますか?
吉田先生「まずはスキンケアの見直しを。基本的に油分が少なく、さっぱりしたものを使うといいでしょう。クレンジングであればジェルなどがおすすめ。また、乳液やクリームもサラッとしたもので、毛穴を詰まらせないよう心がけて。脂っぽさや毛穴が気になる方は、しっかり汚れを取って清潔にすることが大切。その後保水、保湿のケアを。皮脂の分泌が過剰にならないお手入れをしてください」

「オードムーゲ」は、あるある肌悩みに役立つスキンケア

「オードムーゲ」は、あるある肌悩みに役立つスキンケア

ニキビや脂っぽさといったあるある肌悩みは、「しっかり汚れを落として、肌を清潔にすること」が何よりも大切なんですね。オードムーゲの薬用ローションとコットンを使ったふきとり美容なら、肌に残った皮脂や汚れ・古い角質をしっかり除去できるので、ニキビや脂っぽさで悩んでいる方にぴったり。ニキビの原因菌を殺菌して抗炎症成分が肌あれを防いでくれます。また、さっぱりしたテクスチャーの乳液やクリームも揃っているのもうれしいですね。さらに、クレンジングはジェル状なので、油分が気になる肌にもいい感じ。オードムーゲがあれば、あるある肌悩みを解消できそう!

profile_yoshida

取材協力:

渋谷スキンクリニック 院長 吉田貴子先生

皮膚科・美容皮膚科医。帝京大学医学部卒業後、同大学付属病院などに勤務、東京都内クリニック院長に就任。2004年に渋谷スキンクリニックを開院、「ホームスキンドクター」としてあらゆる肌悩みに応えるための、きめ細かい診療を行う。日本皮膚科学会会員、日本美容皮膚科学会会員。日本小児皮膚科学会会員、日本禁煙学会会員。

渋谷スキンクリニックHP:http://www.shibuya-skin.com/
院長ブログ 「Dr.TAKAKOの『美肌通信』」http://ameblo.jp/drtakako/