普通に入るだけなんてもったいない!バスタイム美容で美肌を格上げ

そろそろ寒さも本番。夏はシャワーですませる派の人も、だんだん入浴する日が増えてくる頃です。そんなバスタイムを、ただ汚れを落とすだけの時間にするなんてもったいない。半身浴やマッサージなど、バスタイムにできる美容方法はたくさんあるんです。お風呂タイムや入浴後に試したい美容テクニックをご紹介します。

お家にあるものでホット入浴

お家にあるものでホット入浴

寒い季節は、お風呂でしっかり温まりたいですよね。そんなときにおすすめなのが、「日本酒風呂」。日本酒を入れることで血行がよくなり、普段と同じ入浴時間でもしっかり温まります。また、保湿効果があり、肌がしっとりするので、乾燥が気になるときにも最適。

自作のシュガースクラブでツルツルボディに

自作のシュガースクラブでツルツルボディに

しっかり温まって皮膚が柔軟になったら、角質ケアの出番。肌が柔らかくなっているので、角質除去の効果もアップします。市販のスクラブを使用するのもいいですが、はちみつと砂糖を混ぜてお手製のスクラブを作ることも可能。シュガースクラブは砂糖を溶かしながらマッサージするのが効果的なので、暖かいお風呂にもってこい。ひじやひざ、かかとなどをやさしくマッサージすれば、ツルツルになりますよ。

面倒くさいボディの保湿はオイルでパパッと

面倒くさいボディの保湿はオイルでパパッと

スクラブのあとは保湿が重要です。とはいえ冬は寒いので、お風呂上りはすぐに服を着たくなりますよね。そんな寒がりさんにぴったりなのが、体を洗ったあとの肌に美容オイルをなじませて、そのまま湯船へドボンする方法。オイルなのでお湯に溶けにくく、湯船のなかでマッサージをすることも可能。そのままお風呂から上がれば、肌にオイルが残っているので、保湿をしなくてもしっとり肌をキープできるんです。

入浴後はふきとり美容で即スキンケアを

入浴後はふきとり美容で即スキンケアを

入浴後の肌はうるおいを奪われやすいので、顔のお手入れは時間との勝負。脱衣所などに化粧品を置いておき、お風呂から上がったらすぐにケアを開始するのが理想です。おすすめのスキンケアは、オードムーゲのふきとり美容。毛穴が開いているお風呂直後の肌にオードムーゲのふき取り化粧水を使えば、毛穴の奥の汚れまでしっかりオフできます。しかも、殺菌&抗炎症成分配合でお肌を清潔にして肌あれ・ニキビなどの肌トラブルを防いでくれます。その後にオードムーゲの保湿化粧水、乳液、クリームを使えば、乾燥が気になる冬でも保湿ケアはバッチリ!

オードムーゲ

せっかくのお風呂タイムを有効活用して、全身ツルツルうるうる肌を目指しましょう!