20代でも油断は禁物!見た目年齢を上げる、恐怖の“オバ見え肌”とは!?

年齢を重ねると、重要になってくるのが「見た目年齢」。年齢よりも若く見える人もいれば、老けて見える人もいますよね。そんな見た目年齢を左右するのが、肌の美しさ。肌は生活習慣や体の調子を反映するパーツのため、肌がキレイだと見た目も若く見え、逆に疲れていると年齢以上に老けて見られることもあります。

だから20代と実年齢が若くても、油断は禁物! 年齢に甘んじて不規則な生活や適当なスキンケアをしていると、あっという間に実年齢より老けて見える“オバ見え肌”になってしまうかも……! そうならないためにも、今から対策をしっかり行いましょう!

 

20代でもピンチ!“オバ見え肌”を加速させる原因とは?

見た目年齢を上げてしまう大きな原因となるのが、肌の乾燥。乾燥した肌は水分保持力が低下した状態にあり、肌表面がカサつくだけでなく、乾燥による小じわを引き起こす原因にもなります。また、肌が乾燥するとターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れて未熟な角層細胞が作られてしまうため肌が刺激に弱くなったり、ニキビや赤みが出たりといった肌あれの原因にもなるのです。

小じわや肌あれは、老け見えに繋がる一因! だからこそ、さまざまな肌悩みを引き起こす乾燥は予防しなければならないということがわかりますよね。とくに秋冬は乾燥が進むシーズン。しっかりと対策をして“オバ見え肌”を回避しましょう。

 

保湿だけじゃない!元気な肌を作るために大切なこと

では、具体的にどんな対策をすれば良いのでしょうか?まずは、保湿力の高いスキンケア製品でしっかりと保湿ケアをすることが重要。そして意外と知られていないのですが、肌を「清潔に保つ」ことも、乾燥を防いで健やかな肌を作るためには欠かせません。

そこでおすすめしたいのが、「ふきとり美容」です。ふきとり美容とは、肌の表面に残った古い角質や汚れをキレイにふきとることで、余分なものがないクリアな状態に導くケア方法。肌が清潔になると肌あれもしにくくなりますし、後から行う保湿ケアでよりうるおいを実感できるようになるという嬉しい効果もあります。

 

ふきとり美容を始めるなら、オードムーゲの薬用ローション!

お肌を清潔に保つ、ふきとり美容。「今すぐ始めてみたい!」と思った人におすすめなのが、オードムーゲの「薬用ローション」です。抗炎症成分が肌あれを防ぎ、殺菌成分がニキビの原因菌を殺菌してくれるので、ニキビのできにくい肌に整えてくれます。

使い方も簡単で、洗顔後にコットンにたっぷりローションを含ませて、肌の汚れを溶かし出すように優しくふきとるだけでOK。実際に肌をふきとると古い角質や皮脂・汚れが取れてコットンが茶色くなることもあり、目に見えるスッキリ感がやみつきになるかも! 水のようなさっぱりした質感も、とっても気持ちイイんです♪

 

お肌を保湿し、清潔に保つことが若々しい肌作りの基本です。“オバ見え”を指摘されてショックを受ける前に、早めの若見えスキンケアを取り入れて健やか肌をキープしましょう。

 

大西マリコ(おおにしまりこ)

美容と健康分野をメインに、主に女性メディアにて企画、ディレクション、取材執筆を行う。
ライターとしてだけでなく、プライベートでの美容オタクがこうじて、トレンドメイクやヘアスタイルを大人女子向けにアレンジした情報もメディアやSNSにて発信中。また、西洋占星術家・タロット占い師としての顔ももち、運勢執筆から個人鑑定まで行っている。